2019年3月21日
  • 一般社団法人さいたま市地域活性化協議会

開催しました!【第18回 埼玉県さいたま市の地域活性化を考える勉強会】パーソナルトレーナー山口敬志さんによる「運動を敬遠し続けてきた主婦や、忙しくて運動をやれていない経営者でもできる健康になるための考え方と運動とその他諸々」


第18回埼玉県さいたま市の地域活性化を考える勉強会を2月25日、大宮の貸会議室6Fで開催致しました。

2019年1回目の勉強会は、パーソナルトレーナー・健康革命家・ゴールドマンといういろいろな顔をお持ちの山口敬志さんにご登壇いただき、「運動を敬遠し続けてきた主婦や、忙しくて運動をやれていない経営者でもできる健康になるための考え方と運動とその他諸々」をテーマにお話ししていただきました。

栃木県出身ながら、「駿台大宮校」卒業後、埼玉大学教育学部で学び以降さいたま在住の山口さん。就職活動全敗を機に、世界へ旅に出たそうです。そこで得た体験や経験から、自ら作りだした職業「健康革命家」の道へ進みます。

山口さんは現在「健康革命家」として、パーソナルトレーナー、健康・運動関連セミナー講師、ジョギングクラブ、ダイエット塾、路地裏フィットネスカレッジ講師などの活動をしています。

2つ目の顔として、金星からの使者「ゴールド・マン」としての活動も盛んに行っています。フルマラソンをサブ3(3時間以内で完走すること)で走ったり、「嘆きの壁」で記念撮影をしたり、「地球人に元気と失笑を!」を使命に活動しています。

ちなみに、こちらで記事になっております。

そんな山口さんと一緒に、「健康」について考える機会となりました。運動や食事だけではなく、健康を保つための要因として大事な「繋がり」をキーワードにワークショップを行い、参加者同士の縁を見つけたり、「元気になる考え方」を話合ったりしました。

そして、実践タイムです。

「肩こり改善」と「将来の膝痛を予防する」「わずか10分で自分でできる方法」を伝授いただきました。

運動するぞ!という気負いがなくとも日常生活の中でできるものばかりで、普段全く運動しない私でも、これならできそう、と思えるものでした。

さらに、「疲労しにくい身体のポイント」「疲れから素早く回復させるポイント」を身体を動かしながら20分教わりました。

合わせて30分体を動かしました。いずれも簡単な動作でしたが、かなりしっかり運動したな、という感想です。(普段全く運動しない当社比です!)

参加者のみなさんは、和気あいあいとワークショップをし、しっかり体を動かし、心なしか、すっきり!したお顔でセミナーを終えていました。

懇親会でもにぎやかにそれぞれ盛り上がっていました。この勉強会は懇親会も濃くて楽しいのが特徴です。(任意参加です)

今回も非常に有意義で楽しい学びの時間となりました。

次回は

この記事を書いた人

一般社団法人さいたま市地域活性化協議会 理事
既婚、主婦、2児の母です。一般社団法人さいたま市地域活性化協議会の理事のほか、大宮経済新聞と埼玉新聞でライターをしており、子育て、働く女性、地域のイベントなどを取材することが多いです。話題になりそうなことがありましたら、お気軽にお声かけください!昔ですが、フランス7年エジプト1年ハンガリーに2年住んでいました。
Facebook 大宮経済新聞